sponserd link
       
体験レポ

JO1ファンミレポ 横浜2部に行ってきた パート③ダンスバトル&映像編

 

ジャム子
JO1ファーストミーティングの横浜公演第2部のレポ―ト パート③をお届け!初めから読んでくれる可愛い子はパート①からどうぞ~
下まつげ
わーい!楽しみ楽しみ!♪

【JO1】ジェイオーワンとは

2019年社会現象を起こした日本最大級のオーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN」中で、視聴者である“国民プロデューサー”によって101名の中から選ばれた11名で結成されたグローバルボーイズグループ。
グループ名「JO1」(ジェイオーワン)には、「PRODUCE 101 JAPAN」で一緒に夢を目指した練習生たちが1つになって、世界の頂点を目指していくという意味が込められている。

2020年3月4日 デビューシングル「PROTOSTAR」を発売

JO1

引用:https://jo1.jp/

 

画像

◎上段左から 河野純喜(こうの じゅんき)大平祥生(おおひら しょうせい)川尻蓮(かわしり れん)与那城奨(よなしろ しょう)

◎中段左から 木全翔也(きまた しょうや)川西拓実(かわにし たくみ)豆原一成(まめはら いっせい)金城碧海(きんじょう すかい)白岩瑠姫(しろいわ るき)

◎下段左から 佐藤景瑚(さとう けいご)鶴房汐恩(つるぼう しおん)

 

2チームに分かれたダンス対決

 

苗字に「K」が付くチーム【 川尻蓮 川西拓実 木全翔也 金城碧海 河野純喜】

それ以外チーム 【大平祥生 豆原一成 白岩瑠姫 佐藤景瑚 与那城奨 鶴房汐恩 】

テーマに沿った即興ダンスを披露。勝敗は観客の拍手の大きさで決まる。

左側に「K」チームが座り、右にそれ以外チームが座りました。

 

川西拓実vs鶴房汐恩

ダンステーマ「キュート」

ジャム子

キュートがテーマなのに何故かクンチキタの音楽が流れて、戸惑いながら踊る拓実くん。さすがにキュートはお手の物。鶴房も意外にも愛嬌たっぷりに踊っていて、THEアイドルしてたわ。これは確か拓実くんの勝ち。

与那城奨vs川尻蓮

テーマ「バレエ」

与那城先輩は「♪君を抱いて眠ろう~」の時みたいな表情で、顔に手を這わせてそれはそれはセクシーに踊っていました。恥ずかしがらずにちゃんとやり切ってて、最年長はさすがの色気。

蓮君はとてもタイトなスキニーパンツを履いていて、バレエのジャンプをする時に「足なっが!細っ!!」ってビックリ。そのジャンプがあまりに軽やかで美しくて、今でも思い出せるくらいです。

司会に「バレエをやっていたんですか?」と聞かれ、蓮くん「すこーし」と答えていました。

ジャム子
蓮君が踊り終わった後に、そそくさと純喜の後ろに隠れて、恥ずかしそうに笑ってたの私は見逃さなかったわ。女の子みたいで、マージで可愛かった…
下まつげ
私たちタイトなパンツに激弱だからさ…ありがとう。見てないけど

大平祥生vs河野純喜

テーマ「盆踊り」

やんちゃboyやんちゃgirlの歌が流れてきて、嬉しそうに踊るしょうせいくん。

「やんちゃboy~♪」のところの振りを踊ってくれました。じゅんきは盆踊りというか、変なおじさんみたいな振りになってたような。。笑

ジャム子
じゅんきもしょせいも、ニコニコしててきゃわぃぃんだぁ~。。とくに、しょうせいは体から「綿あめ出てんのかな?」  ってくらい笑顔が甘くてふわふわだったわ。。。あ、この子は私が守らなきゃって、そう思った。
下まつげ
そんなふわふわな子はテディベアの中に詰めて宝物庫に安置します。7年に1度だけ会えます。
ジャム子
善光寺の御開帳かよ。って難しめの突っ込みさせないで。誰向けのギャグ

木全翔也vs佐藤景瑚

テーマ「チアリーダー」

ジャム子
木全は日プの時の万歩計ダンスバトルの時みたいな大の字ジャンプとかコサックダンスしてた。景瑚くんは片膝を着いて横向きになって片手を前に出す動きをずっとしてたわ。動きが面白くて笑っちゃったわ。笑いのセンスの塊!  景瑚くんの勝ち。

金城碧海vs白岩瑠姫

テーマ「セクシー」

テーマが発表された時にスカイがみんなから「スカイ行け!」って背中押されて、恥ずかしそうに前に出て行ったくせに、音楽が鳴ったらスイッチが入るスカイさん。曲はDOMINO。

余裕たっぷりの顔でゆっくり腰を回して、パツパツの太もも辺りを見せつけてきたわ。

そん時ぁあたいの双眼鏡が火を噴いたわ。挙句の果てに曲のラストに合わせてヤング!しやがったわ。(シャツの第三ボタンくらいまで開けて、両手でガバッと見せるやつ)セブチだったらセクシーすぎてすぐメンバーから止められちゃうやーつ。生で見たスカイの色気、マジもんです。

ジャム子
CAの皆様へ、スカイさんまだまだ成長してます。現場からは以上です。

瑠姫プロはさすがの余裕でございました。スカイの顔を見てニヤリと笑いながら、一つずつボタンを外していきました。それはそれは、ド エ ロくて映画のワンシーンのようでございました。

結局ほとんどのボタンを外した瑠姫プロ。曲のラストでくるりと後ろに振り返り、シャツを背中の肩甲骨くらいまではだけて見せました。プロは脱ぎっぷりも潔いんですね。

ちなみにボタンを外した時に、小さな乳首がこんにちわしました。合掌。

下まつげ
ちょとエチが過ぎますよ‼口乾いてのによだれがすごい!瑠姫プロ、どうか乳首はお大事になさってください

 

豆原一成vsはんにゃ金田さん

テーマ「カッコいい」

金田さんが最初に踊ったんですが、ズクダンズンブングンのあのダンスを踊りだすと、メンバー全員大爆笑。特にスカイがぴょんぴょん飛び跳ねてて、一番喜んでいるようでした。

ジャム子
豆ちゃんはさすがのカッコよさだったわ。金田さんのお笑いダンスの後だったから恥ずかしそうだったけど、  バチバチにカッコよく踊ってくれて「男」を感じたわ。。豆ちゃん、たまに凄い「オス」を出すのよ…。思った以上に肩幅とか無限大に広くて、オスみ。
下まつげ
あの、お豆ちゃんがオスみを…??やっぱり将来は豆ちゃん産む。産んだ後もしまえるように体に格納庫も作る。よろしくお願いします。

メンバーひとりずつへのインタビュー映像

イベントの終盤に、各メンバーの印象やこれからの活動について、ひとりずつにインタビューしている映像が流れました。固い感じのインタビューではなく、みんなリラックスした様子で、自由に答えていました。記憶力の限界で抜けているメンバーもいます。覚えているところだけ、レポしていきます。

豆原一成について

・最年少だけど、一番しっかりとした考えを持っている

・与那城「笑った顔がめちゃめちゃ可愛いんですよ」

川尻蓮について

・大平「いなくてはならない人」

・いつも優しく教えてくれる

 

川西拓実について

・蓮「とにかく顔がカッコいい」

・純喜「キレイ好きでちょっと困るんです」

・「実はお笑い芸人になれるんじゃないかな」って思ってる

 

大平祥生について

・可愛い

・ステージにあがるとガラっと雰囲気が変わる

 

鶴房汐恩について

・永遠の反抗期、やんちゃ

・野良犬みたい

・みんなを明るくさせてくれる人

 

白岩瑠姫について

・とにかくしゃべっている

・お笑いのセンスが非常に高い

 

佐藤景瑚について

・グループの中で一番ふざけている人

・ファッションセンスがある

 

金城碧海について

・冷静で落ち着いて見えるけど、実は熱いところもある

・自信家

・恥ずかしがりやさん

・一番化けそう

・景瑚「実は憧れてたというか、すごいなって、ずっと思っていました」

 

これからの活動でやってみたいこと

・豆原「ワールドツアーをやってみたい」

 

・川尻「自分たち主体になって作るコンサートをやりたい」

 

・川西「47都道府県に行って、みんなに会いたい」

 

・大平「京都に行ってライブをして、おかえり!って言いたいです。間違えました!ただいま!です。ただいまですね」

 

・鶴房「僕のファンの皆さんは優しいので、僕が太っても何も言わないと思うけど、ぼくは太りません」?

 

・佐藤「ビルボードにのって、レッドカーペットに立ちたい」

 

・白岩「みんなの実家に行って、ご飯を食べたい」

 

・河野「僕たちの私生活が分かるような番組をやります!」

 

・金城「感動させられるような人になりたい」

 

・与那城「みんなで一緒に沖縄にいきたい」

 

ジャム子
このインタビュー映像に与那城先輩が 映ると、会場に笑いが起こっていたよ。なんで笑っていたのか理由は一つじゃないと思うんだけど、ジャム子的には首を前に出して腰の丸まったおばあちゃんみたいで、笑っちゃったわ。

横から見るとこんな感じよ。でもラジオで話していたけど、与那城先輩は「ハイサイ」で笑われていたって言っていたね。たぶん違うわ。笑
ジャム子
愛が溢れすぎて新曲のパフォーマンスはパート④へ続くわ!
ファンミで一番萌えたハイライトはアンコールだったわ…

 

sponserd link

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です